シングルマザー/ファーザーの恋愛・再婚事情のアレコレ

シングルマザー/ファーザーの恋愛・再婚事情のアレコレ

マリッシュに限らず婚活マッチングアプリの多くは「良い出会いを!」と公言しています。
もちろん、そこには本当に良い恋活・婚活・再婚を願っているからなのですが、1000人には1000通りの事情があり人それぞれです。

だからこそ、過去に結婚がうまくいかなかった方やシングルマザーさん・ファーザーさんは、未来を見据えたパートナー探しにおいて、行動を素早くするに越した事はないのです!

少し話がズレますが、マッチングアプリの市場は年々広がっており、2025年には現在の1.7倍の1060億円に広がる見込みのようです。
(出典:ITmedia NEWS)

とりわけ2020年はテレビでマッチングアプリが紹介される事が多く、情報バラエティで特集があったり、ドラマのワンシーンでもマッチングアプリで相手探したりと頻繁に婚活・恋活・マッチングアプリのキーワードで取り上げられています。

さらに市場が広がる事で利用者さんも増える訳ですから、今の内から行動してほしいと願って止みません。

話を戻します。
行動が早い方が良いのはわかった!そして生きていくための選択肢にパートナーが必要なのもわかった!じゃあ実際のシングルマザー・ファーザーさんの心理はどうなのか?なのですが、当たり前ではあるのですが実際はお子さんが中心なので心配事が多々あるようです。

シングルという立場に引け目を…

シングルマザーやファーザーであることは何かの罪でしょうか?

答えはNOです。

小さいお子さんにとってはお母さん・お父さんを取られた!のような感覚に陥り嫉妬されることもあるでしょう。
ただ、再婚は真剣にお子さんの事を第一に考えるとしても、シングルマザー・ファーザーさんの心の健康を考えるとしても悪い結果にならないのではないでしょうか。
むしろ、結果ではなくそこからお互いで築いていくためのスタートラインですから、NOと声を大にして言います。

子供は小さい時には分からなくても、大きくなれば人の心の弱さを理解します。

アナタにとって婚活・再婚は、結果としてお母さん・お父さんの幸せのためだったんだ!と理解してくれるはずです。

子供がいるのに彼氏?彼女?は引かれそう…

確かに偏見が無いとは言いません。

目の前では自由で羨ましい!なんてこと言いながら陰では悪口をプラスして吹聴している!なんてことも良くありますよね。

ですが、それは逆を言えば本当の意味でアナタの羨んでいるとも取れませんか?
親として養育義務さえ全うしていれば、誰にも文句や陰口を言わる筋合いはありません。

アナタはアナタの幸せを考えてください。
それが後々お子さんにとっても幸せになるキッカケとなるでしょう。

また、近所付き合いやママ友やパパ友なんてお付き合いもあるでしょうが、仲良くなっても余計なことを言わないに限ります。
人の幸せは羨ましいに決まっていますから。

婚活・再婚で掴んだ素敵なパートナーさんには愚痴はどんどん聞いてもらいましょう。

忙しいのでそもそもデートが成立しないんじゃ…

特にシングルマザー・ファーザーさんは、仕事に家事に育児にと忙しいことは簡単に想像できます。
ですがちょっと待ってください!それも踏まえてのパートナー探しではないでしょうか。

一度離婚された経験のある方からよく聞く言葉で(離婚する時は結婚する時の数倍エネルギーが掛かる!)があります。
だからこそ躊躇する気持ちも分かりますが、それを乗り越えたアナタなら大丈夫です。
そんなパワーのある人は魅力的じゃない筈が無いのですから。

例えば、マッチングアプリ マリッシュでいうところの「リボンアイコン」を付けている方は、それらも踏まえて下さっている訳ですから、シングルマザー・ファーザーであるアナタの体調を壊してまで返信を迫る事はないでしょうし、もしそんなマッチング相手がいたら理解がない何よりの証拠です。

時間は自分で作るもの!と言われますが、アナタの幸せを封じてまで人生を頑張る必要は無いのかもしれません。ですからパートナー探しでマッチングアプリ マリッシュの利用者が年々増え続けているのだと思います。

子供が相手を受け入れてくれないんじゃ…

これは婚活、再婚で出逢った同士では解決できない部分ですね。

お子さんが以前のパートナーさんへの想いが強い場合は特にそうでしょうし、意外と男の子の方がお母さんの婚活や再婚に否定的だったりします。

ですけど、そこはアナタのお子さんです。
隠したり、コソコソ会ったりしないで、まずはお友達として正々堂々と紹介してあげましょう。

普段辛い顔をしたお母さんの事を見ているお子さんならば、お子さん交えてデートした時にアナタの笑顔や、パートナーと楽しそうに話しているアナタのお顔を見れば、それが二人の幸せなんだと理解するものです。

逆に子供として見過ぎて、隠す事そのものがお子さんには一番ショックなんです。

ヤキモチも焼くでしょうが、それはアナタを愛している何よりのお子さんのアピールです。
純粋に親として喜びを表現してみてください。

必ずお子さんも自分もちゃんと愛されていると実感することでしょう。

また同じ繰り返しが来そうで怖い…

再婚を躊躇してしまう・・・
お気持ち痛いほどわかります。

最初はラブラブだったけど、再婚した途端に同じような人だった!なんて事にならないか?などの不安が頭をよぎると思います。

ただ、一人の人間としてシングルマザー・ファーザーさんでも恋したいと思うのは自然な事です。
もし、そんなジレンマの中で一歩が踏み出せないのなら、その一歩をマッチングした相手に委ねてみるという選択肢もありではないでしょうか。

冷静にお相手の言動を時間を掛けて見てみてください。
マッチングした後の文章の中にも「性格」必ず出始めます。
(人は取り繕った心理状態を維持できません)

過去の経験から少し躊躇しているシングルマザー・ファーザーさんは特に注意してください。
自分が経験したことから縛られないでください。

恋をしたい!結婚したい!再婚してやり直したい!はごくごく当たり前の感情ですので、勇気を持って婚活してみてください!

何度も言いますが、マッチングアプリ マリッシュではシングルマザー・ファーザーの再婚を応援するプログラムを内蔵してお贈りしております。

じっくりお相手を見極めるのはアナタ自身ですが、シングルマザー・ファーザーは足枷ではないということを公言します。

お子さんがいても、マッチングアプリ マリッシュは恋活・婚活・再婚に不利になる事はありません。
むしろ、有利にすらなります。
アナタの魅力の一つとして婚活できる仕組みでお迎えできるからマリッシュなのです。