再婚に有利なマッチングアプリのプロフィール写真の撮り方

再婚に有利なマッチングアプリのプロフィール写真の撮り方

婚活・再婚活マッチングアプリではプロフィール写真が最も重要な視覚的入口となります。

そのプロフィール写真ですが、自撮りで撮られる方がほとんどではないでしょうか。

最近では、マッチングアプリのプロフィール写真に特化した出張撮影サービスも普及しています。

「marrish×Photojoy」コラボにより、Photojoy がマリッシュにピッタリなプロフ写真をプロデュースします!

「marrish×Photojoy」コラボページはこちら。

しかし、こういったカメラマン出張撮影サービスも地域が限定されており、関東・東海・関西の一部地域でしかご利用いただけません。

プロフィール写真の自撮りは、はっきりといいますがNGです。

NGではありますが、自撮りするしかないあなたはどうするべきなのかをこのコラムで説明いたします。

婚活・再婚活の方のマッチング率を左右するプロフィール写真

マッチングアプリでは、プロフィール検索をする際、まず初めにお相手の写真が目に留まります。ご自身でもお相手を探すときは、犬猫や風景写真のお相手よりも顔写真の方に目がいくはずです。同じように、お相手にご自身のプロフィール詳細ページを見てもらうには「顔写真」の登録が必須となります。顔写真があることにより、自分に興味を持ってもらい、プロフィール詳細を読んでもらえるからです。お相手から「いいね!」を送ってもらうための最初に携えるべき武器はプロフィール写真への顔写真の登録であり、何よりもマッチング率を高めるポイントとなります。

プロフィール検索では、多くのライバルたちが存在しています。そのなかでご自身をアピールするためには魅力的なプロフィール写真を掲載する必要があります。そこで魅力的な自撮りの仕方をご紹介いたします。

スマホが普及した昨今は、誰もが手軽に自撮りができるようになりました。

自撮り写真をマッチングアプリのプロフィール写真やサブ写真に掲載することが多いと思いますが、そこで重視したいのが、素敵に写せるかどうかということです。

自撮りには、自分が魅力的に写るために撮影しやすい便利機能やアイテムを使うコツが多数あります。

まずは自分の顔が魅力的に写る角度を探しましょう。鏡やスマホのインカメラで自分の顔を写しながら、自分の顔が魅力的に写る角度や距離を見つけることが大切です。

過度な上目使いや見下すような下からの撮影は逆効果となりますので注意しましょう。

婚活・再婚活への近道!プロフ写真を上手く撮影する便利アイテム

自撮り棒

日本の観光地で外国人の方が持っているおなじみの自撮り棒。棒を伸ばしてスマホをセットするだけで、まるで他撮りのような写真が撮れるグッズです。自撮りはあまり近づきすぎると顔しか写っていないことから自信過剰に見られることがあり、単純に構図的にも魅力的には感じられず、見る側からは気持ちのいい画にはなりません。

自撮り棒を使うことで、一定の距離を保った写真の撮影が可能となります。

自撮り棒のシャッターボタンを押すにはいくつかの方法がありますので説明します。

セルフタイマー機能

安価な自撮り棒はシャッターボタンやリモコンがなく、スマホを固定するだけのスティックタイプというものがあります。このタイプではスマホのセルフタイマー機能を使うしかありませんので、カウントダウンと共にシャッターが切られるタイミングを合わせるのが少し難しいでしょう。

Bluetooth接続

最近の主流はBluetoothを用いた近距離無線通信を使ってシャッターを切る方法です。スマホと自撮り棒をペアリングさせ手元のボタンやリモコンで操作するので、好きな角度とタイミングで気軽に自撮りすることが可能です。

イヤホンジャック接続

自撮り棒とスマホのイヤホンジャックを有線ケーブルで繋ぐもので、簡単ですぐに使うことができます。 お使いのスマホ端末によっては使えないタイプもあるので、注意して選んでくださいね。

スマホスタンド

費用を押さえて部屋の中で自撮りをするなら、スマホスタンドがおすすめです。上記で説明したセルフタイマーを利用して、誰かに撮ってもらったような他撮り写真がすぐに撮れます。また、自撮り以外の利用方法として、セットして動画を見ることや、ムービーを撮影することに役立ちます。安価なものであれば100円均一などで簡単に購入できます。

表情の作り方

満面の笑みは避けて、目の細さがあまり変わらない程度の微笑みで口角を少しだけ上げて、笑いすぎないよう意識して撮りましょう。

また、目線をわざと外した取り方もおすすめです。自撮り=カメラ目線という常識は崩れ去り、カメラから目線を外してこなれ感を出すのが今のセオリーです。微妙な目線外しは逆効果になりかねませんので、カメラの遥か遠くを見つめるような視線にすると雰囲気が出ます。

恥ずかしい気持ちは捨てましょう。目線外しなら軽い気持ちでトライできるはずなので、ぜひやってみてください。

光を味方に

素敵な自撮り写真を撮るには、光をうまく味方につけましょう。光といっても部屋の中の照明の光ではなく、人の肌色を活かし、自然に輝かせてくれるので、自撮り写真において最も有効なのは自然光です。

室内で自撮りをする場合は、自然光が差し込む昼間の窓際で撮影することをおすすめします。男性は室内の蛍光灯の下で顔をアップにした自撮りをする方が多いため、暗い威圧感のある写真になりがちです。また、背景にも気を遣わなければなりません。背景が散らかっている状態や薄暗い自室ではマイナスな印象しか与えず、他の男性たちとプロフィール写真が並んだ時に見栄えで負けてしまい、自身の写真に女性が興味を持つことは難しくなります。全体的に明るい写真にすることで、ご自身の印象が華やぎ明るそうといったイメージを持ってもらえるのです。

お相手があなたの写真を見てNo!とならない努力が必要

婚活・再婚活を行う上で、普段、女性が化粧をして自身の魅力を高めるように、今の時代は男性も魅力を高める努力が必要です。

男女ともに自身のコンプレックスは誰しもが持ち合わせているものです。コンプレックスを克服する努力を行えるか否かはマッチングアプリにおける婚活に大いに影響してきます。

お腹周りが気になっている、太っているならダイエットをしますし、無精髭面や髪がボサボサなら理容店や美容院にいきます。肌が荒れていたり顔が疲れていて老け顔になっていればメンズエステに行くのもいいでしょう。

日々、こうした努力を重ねることによって、プロフィール写真一覧でアリ判定されることは決して難しいことではありません。

『最大限に自分の魅力を高める努力』に取り組んでいる方を救うツールが、婚活・再婚活マッチングアプリなのです。

あなたもまずは無料で再婚活をしてみませんか?