恋愛する全ての女性のための
まじめな恋活・婚活・再婚レポート
「マリッシュコラム」
「マリッシュコラム」トップ背景画像

トランスジェンダーとマリッシュ


梅雨が概ね明け夏本番です。

西日本では大きな災害があり、会員様の中でも被害を受けた方もおられるかもしれません。

改めて株式会社マリッシュ一同、心より早い復興を切に願っております。

さて、今回はトランスジェンダーさんの恋活や婚活について書いていきます。

マリッシュは婚活マッチングサービスですが、トランスジェンダーさんを一方的に排除やお断りする事はありません。

ですが、全面的に受け入れている訳でもありません。

婚活や恋活に対して、一人の人間としてどこまで真剣か?が重要であり、真剣であれば問題ありません。

しかし、真剣度というのは他人に中々伝わりづらいものでもありますので熱意と言いましょうか確認するようにしています。

結婚生活が子孫や家系を残すものだとするならば、異端なのかもしれません。

ただ、人が人を愛し、尊敬し、慈しむのに性別は本来なくても出来る事なのでマリッシュとして子孫繁栄をゴールとはしないので排除はいたしません。

人と人との縁を紡ぐ事がマリッシュの使命なので、そこはジェンダーレスを心がけています!

トランスジェンダーとは

一般的にはまだ馴染みの薄い言葉なのでご確認ください。

トランスジェンダーとは?※Wikipediaへ

先日、都内の女子大が2022年からトランスジェンダーの受け入れを推進していく事を発表しました。

学ぶ意欲のあるすべての女性にとって、真摯な夢の実現の場として存在するという国立大学法人としての本学のミッションに基づき判断した。

今回の決定を『多様性を包摂する女子大学と社会』の創出に向けた取り組みと位置づけており、今後、固定的な性別意識にとらわれず、ひとりひとりが人間としてその個性と能力を十分に発揮し、『多様な女性』があらゆる分野に参画できる社会の実現につながっていくことを期待している。

はるか以前の社会と比べると格段に進歩したが、それでも様々な場で女性が職業人として活躍するには困難がある。その現状を変え、女性たちが差別や偏見を受けずに幸せに暮らせる社会を作るために、大学という学びの場で、自らの価値を認識し、社会に貢献するという確信を持って前進する精神をはぐくむ必要があると考える。

それが実現できるのは、女性が旧来の役割意識などの、無意識の偏見、そういったものから解放されて自由に活躍できる女子大学だろうと考えている。

本学はすべての女性たちがその年齢や国籍等に関係なく、個々人の尊厳と権利を保障されて、自身の学びを進化させ、自由に自己の資質能力を開発させることを目指している。その意味からも、性自認が女性であって、真摯に女子大学で学ぶことを希望する人を受け入れるのは自然な流れだろうと思うし、多様性を包摂する社会としても当然のことと考えた。

在学の学生達も概ね寛大な反応を示しているようですね。

昨今は当たり前の感覚なのかもしれません。

マ●コデラッ●スさん、ミッ●・マン●ローブさん、はるな●さん、そしてIK●OさんからG●NKINGさん、尾木●樹さんのテレビでの活躍により強い個性を素晴らしい!と認識が深まったからでしょう。

変わった人=個性!の意識がようやくメディアの中以外でも根付き始めたと信じたいです。

まとめ

改めて言いますが、マリッシュとしては熱意というか恋活をなさりたいトランスジェンダーの方を一方的に排除はしません。

しかし、そこにはジェンダーフリーに否定的なユーザー様もいらっしゃる事を踏まえて確認はさせて頂きます。

排他的な考えはありませんが、そこに一般の方に交じって恋活することをトランスジェンダーの方には覚悟も必要だとお伝えしています。

ですから皆さんにお願いしたいのは【一般的ではない!】をどうか言葉や態度で排除するような事はしないでください。

彼、彼女たちはあなた達を攻撃してくる訳ではないのですから。

※マリッシュ内でブロックをしないでください!という意味ではありません。

マリッシュは全ての婚活・恋活、そして再婚活を応援しています。