恋愛する全ての女性のための
まじめな恋活・婚活・再婚レポート
「マリッシュコラム」
「マリッシュコラム」トップ背景画像

シングルマザー/ファザーの恋愛事情のアレコレ


マリッシュに限らず婚活マッチングサービスは口を揃えて良い出会いを!と言います。

もちろん私たちも同じなのですが、何故か??それは、ご年齢を重ねると色々と不自由が出てくるようで、それはその年代にならないと分からないのでしょう・・・

だからこそ、シングルさんは特に未来を見据えたパートナー探しは早いに越した事はないのです!

生きていくためにパートナーが必要なのはわかった!じゃ、心理的にどうなのか?なのですが、実際はお子さんが中心なので心配事が多々あるようです。

「シングルという立場に引け目を…」

シングルであることは何かの罪でしょうか?

お子さんにとっては確かにその側面もありますが、不倫で賑やかしている一部の方々が謳歌してもネットで叩かれるだけで一瞬の事です。

真剣にお子さんの事を考えるとしても、シングルさんの心の健康を考えるとしても悪い結果にならないように注意を払えば良いだけなんです!!

「子供いるのに彼氏?彼女?を引かれそう…」

確かに偏見があるのは事実ですし、目の前では羨ましい!なんてこと言いながら陰では悪口をプラスして吹聴して回っている!なんてことも良く聞きます。

ですけど、それって逆を言えば羨んでいるとも取れます!お子さんに対して親として養育義務さえシッカリしていれば、問題はないのではないでしょうか。

ただ、近所付き合いやママ友やパパ友なんてお付き合いもあるでしょうから、仲良くなっても余計なことを言わないに限ります。

後で何か言われたとしても、もうそこにはパートナーさんがいる訳ですから!

「忙しいのでそもそもデートが成立しないんじゃ…」

確かにこれはどうしようもない部分があります。

ですけど、待ってください!それも踏まえてのパートナー探しなんじゃないでしょうか。

例えばマリッシュでいうところのリボンを付けている方は、それらも踏まえて下さっている訳ですから、あなたの体調を壊してまで時間を迫る事はないでしょうし、あってはならないんです。

ですから、時間は作るもの!と言われますが、パートナーさんの心の余裕を期待しても良いと思います!

「子供が相手を受け入れてくれないんじゃ…」

これは当人同士では解決できない部分ですね。

お子さんが以前のパートナーさんが好きな場合には特にそうでしょうし、意外と男の子の方がお母さんの再婚に否定的だったりします。

ですけど、そこはあなたのお子さんです。

隠したり、コソコソ会ったりしないでお友達として正々堂々と紹介してあげましょう!

普段辛いお母さんの事を見ているお子さんならば、子連れデートの時に笑ったお母さん、お父さんの顔を見れば受け入れてくれるものです。

子供として見て隠す事がお子さんには一番ショックなんです。

「また同じ繰り返しが来そうで怖い…」

分かります!分かりますよ!!

ただ、人としてシングルさんでも恋したいと思うのは自然な事ですし、そのジレンマの中で一歩が踏み出せないのならお相手に委ねてみるという選択肢もありなのではないでしょうか。

そんな心理はごくごく当たり前の事ですので、勇気を持って婚活してみてください!

マリッシュでは再婚応援プログラムでお贈りしております。

じっくりお相手を見極めるのはあなたですが、お手伝いできたら幸いなのです。