恋愛する全ての女性のための
まじめな恋活・婚活・再婚レポート
「マリッシュコラム」
「マリッシュコラム」トップ背景画像

再婚の割合とマリッシュの応援プログラム


マリッシュはシングルさん応援プログラムというものがあります。

その中の一つにリボンアイコンというものがありますが、このアイコンがある男性は…

シングルマザーに理解がある」意思表示なんですね。

マリッシュの意外と知られていないモテアイコン

男性には申し訳ないのですが、これは有料でアイコン設置ができる事から、付いている人が圧倒的に少ないです。。。

もちろん、リボンが付いてなくても理解のある紳士はいると思いますから、あくまで指標くらいで良いと思います。

ですが!ですが!本気度が伝わりますよね!?
当然、リボンをご存じのシングルマザーさんには好感度が上がる訳で・・・

なんでか?
男性には少しわかり難いかもしれませんが、わたしはシングルマザーじゃないですけど、リボンが付いている男性ユーザーさんを見かけた時は

「男として意思表示をハッキリさせた方」⇒「良い人なんだろうな」⇒「興味が出てきた」⇒「どんな人なんだろう」⇒「話してみたいな!」と
まだマッチングもしていないのに、その男性像に好印象を持ちます♪

これは、心理学でいうところの『プライミング効果』というものですね。

わたしは立場上(笑)行動する事は出来ませんが、純粋に一人の女として「カッコイイ」男の人って知らない相手に口じゃなく、自分の覚悟をシッカリアピール出来る人なんだ!と勝手に思ってたりします。

それが笑顔なのか、何も言わずさりげなくのサポートなのかは人それぞれですけど、マリッシュのリボンアイコンは後者なのかな?なんて思っています。

これに笑顔のプロフィールお写真なんかあったらもっと好感度高いですよね!!

これも心理学でいう『ハロー効果』ですね。

わたしなら、ジャニーズか!ジャニーズなのか!?とツッコんじゃいます♪

マリッシュが他の婚活/恋活サービスさんと少し違うのは、マリッシュらしく!わたし達らしく!わたし達のスピードで!少し傷ついた男女を!サポートしたいっ!と思ったからなんです!

なので、もし素敵な女性を見つけた時、彼女がシングルマザーだったら?

アプローチを急がず、ほんの少し男性には頑張ってもらってマリッシュのリボンアイコンを付けてアプローチしてみてください!

グッと好感度が上がると思います。

女性も気が付かない人がいるので、男性ユーザーさんが広めてもらいたいと思っています。

結婚/離婚/再婚の2017年厚生労働省発表

そんなシングル応援を少し頑張っているマリッシュですが、昨年の厚生労働省が発表した婚姻率と離婚率の数字です。。。

表1
  平成28年 平成27年
婚姻 620,531 635,156 14,625減少
離婚 216,798 226,215 9,417減少
  • 婚姻件数は減少
    婚姻件数は62万531組で、前年の63万5156組より1万4625組減少し、婚姻率(人口千対)は5.0で前年の5.1より低下した。(表1)

  • 離婚件数は減少
    離婚件数は21万6798組で、前年の22万6215組より9417組減少し、離婚率(人口千対)は1.73で前年の1.81より低下した。(表1)

表2 年齢・男女別人口
  男女計
18・19歳 1845 1743 3588
20〜29歳 5545 5301 10846
30〜39歳 7612 7352 14964
40〜49歳 9479 9198 18677
50〜59歳 7644 7600 15244

年齢・男女別人口グラフ
我が国の人口動態

少し重複しますが、毎日新聞の記事を引用します。

2015年の結婚全体のうち、夫妻の両方または一方が再婚だった割合は26.8%と、約3割に上ることが18日、厚生労働省がまとめた人口動態統計の特殊報告で分かった。

分析対象とした1975年以降では最高の割合。厚労省は離婚件数が増えて一般的になっているため、再婚に対する意識が変わってきたことが背景にあるとみている。

夫妻とも再婚9.7%

特殊報告は、毎年公表している人口動態統計をテーマ別に分析したもので、婚姻に関する分析は約10年ごとに行い、今回で4回目。

報告によると、夫妻とも再婚9.7%、夫初婚で妻再婚7.1%、夫再婚で妻初婚10.0%。

夫初婚で妻再婚の組み合わせ以外は、上昇が続いている。

一方、初婚者同士の結婚は長期で下落傾向にあり、15年は73.2%で75年以降で最低だった。

15年の平均結婚年齢は初婚同士の場合、夫30.7歳、妻29.0歳。

夫妻とも年々晩婚化しており、いずれも10年前より1.2歳高くなった。

夫妻とも日本人の場合、年齢差は婚姻全体で夫の方が2.0歳高く、夫妻とも再婚の場合3.2歳差、夫再婚で妻初婚の場合は6.1歳差だった。

夫初婚で妻再婚の場合のみ、2000年以降は妻の年齢の方が高く、0.3歳差だった。

離婚した人が5年以内に再婚したかどうかを、07〜11年に離婚した人のデータでみると、夫は3割弱が再婚し、妻は2割強だった。

年齢別では、夫は30代前半までに離婚した場合、4割が5年以内に再婚し、40代の離婚でも2割以上だった。

妻は20代までは4割弱だが30代前半で3割、30代後半では2割に落ちていた。

また、国際結婚は婚姻全体の3.3%にとどまった。

ピークの06年(6.1%)以降下がり続けており、ここ数年は20年ほど前の水準が続いている。

外国人の妻の国籍は中国が最も多く、外国人の夫は韓国・朝鮮が多かった。【山田泰蔵】

う〜ん。。。平成27年から28年で婚姻/離婚、どっちも減少しているので一概に言えませんが、上記の記事でも出ています10年毎の人口動態統計の特殊報告で分かったのは晩婚化がさらに進んでいるという事です。

下の円グラフは2015年の結婚全体における割合なんですけど、再婚の割合が1975年以降で最高の割合なんだそうです。

初婚や再婚別にみた結婚形態

男女の初婚は全体の73%くらいで、夫婦どちらかが再婚が17%、どちらも再婚で10%初婚-再婚で見ると4組に1組は再婚さんなんですね!!

たしかにマリッシュはこの厚生労働省発表の数字をみて、わたし達でもお手伝いが出来ないか?と思ったのがキッカケだったと思います!
(わたしは末端駆け出しなので後から聞きましたが(笑))

当社のCEOは幸せ家族の代表!みたいな人なので、余計に日本の晩婚化と再婚率を慮り婚活サービスでマリッシュとして出来るだけ多くの人にフィードバックしたい!って思ったんでしょうね☆

当社マリッシュは、競合?強豪?他社大手さんには到底かないませんので、少子化に一矢報いる!とまではいかないものの、人と人の繋がりを少しでも、そして結婚に少し不利だと言われているシングルママさんやパパさんのお手伝いをしたいと思っています。

もちろん!お互い初婚さんも、ナウなヤングさんも応援してますよ!
【取扱注意】わたしは昭和生まれではありません!平成生まれです(笑)

運命は勝手に訪れません!がわたしの持論なのですが、その運命をたぐり寄せられるほんの少しのお手伝いになれば幸いなのです☆彡