恋愛する全ての女性のための
まじめな恋活・婚活・再婚レポート
「マリッシュコラム」
「マリッシュコラム」トップ背景画像

いろんなプロポーズ①


こんにちは。

マリッシュサポートチームのコラムニスト(笑)です。

今日は少しプロポーズで変わった例をお届けしたいと思います。

みなさんはこれから、もしくは過去にされたプロポーズは記憶に残っていますか?

そのプロポーズは所謂普通に言葉でだったでしょうか。それともフラッシュモブを演出されたでしょうか。

プロポーズでフラッシュモブが盛んなのは欧米でしょうが、欧米の方々の情熱的なのは奥ゆかしいと言われている日本人では少し恥ずかしいですよね。

それでも、フラッシュモブとまではいきませんが、日本人のプロポーズも遊び心や伝えたい気持ちを指輪と+αで表現される時代になってきました。

今日は、緊張の一瞬でもあるプロポーズで後で少し恥ずかしくもありながらも思い出として記憶に残りそうなセリフやシュチエーションなどほんの少しだけ集めてみました。

燃え上がる2人の炎

〜台湾〜

蝋燭でロマンティックに演出しようと頑張る彼

彼女への愛の言葉を並べながら更に二人の愛を確かめたくて蝋燭に火を灯したのでした。

すると予想以上に火が上がり火事を起こしてしまいました!!!

その後、2人はロマンティックどころか大家さんの怒りの炎を浴びたとかいないとか。。。

(出典:Menjoy)

通勤電車の中の奇跡

〜日本〜

朝のいつもの満員電車。

毎日の混雑の中で、小さな声で言い争っているカップルがいました。

何があったのか?声は小さいながらも喧嘩をしている様子で、彼女が[こんなのもうやだ!]と。

単純に通勤電車が嫌なのか、電車に乗るまでに何かあったのか?

彼が[じゃあどうしたんだよ!?]と彼女に尋ねます。

[そんなの自分で考えてよ!]彼女は少し声を荒げます。

[・・・じゃ、結婚しようか]

[えっ!!・・・うん]

喧嘩の重苦しい空気で周りも心なしか居づらい状況が一転!!

二人の幸せな空気にいつもの満員電車の中は更にギューギュー詰めになったとか。

(出典:マイナビウエディング)

まとめ

いかがだったでしょうか。

まだまだ沢山ありますので、正に婚活中のみなさんにはプロポーズへの力みの良い意味でカンフル剤になればと思います。

なんだかんだ結局はアナタというキャラクターがやりそうでやらないプロポーズで、少しサプライズ感を持たせて心から相手を想う気持ちがあればと思いますよ。

とかく女子というものは現実的だと思われがちですが、好きな相手からの想いの詰まった言葉や行動には、少し古臭くてもダサくてもスゴく感動するものですから。

マリッシュはそんなお二人の門出までの入り口案内でいたいと思っています。