恋愛する全ての女性のための
まじめな恋活・婚活・再婚レポート
「マリッシュコラム」
「マリッシュコラム」トップ背景画像

恋や愛の違いは?


唐突な始まりですが(笑

みなさんは心張り裂けそうな恋!や、その人の為なら全て投げ捨てて~の愛など経験があるかと思います。

わたし自身も学生の頃にB組の〇〇君とすれ違うだけでドキドキしたり、体育の授業や部活の応援で1つ上の〇〇先輩に憧れてクラスの女子達で集まってキャーキャーしていた恥ずかしくもあり懐かしい時代があります。


男性も同じくじゃないでしょうか。

マリッシュの男性スタッフに聞いたところ、高校の一学期は各々の卒業アルバムを持ち寄り、可愛い子を探しては電話でナンパしていたそうです。

今では考えられませんね!昭和は卒業アルバムに全生徒の連絡先が載っているというのですから・・・(汗

話がズレました。

でも中学や高校生の頃というのは、恋や夢のために必死だったような記憶がみなさんありませんか?

勉強を必死に頑張っている子もいれば、部活でのスポーツの練習にひたむきだったり、放課後帰り道のマックで女子会開いたり。

とにかく必死な何かの中に必ず恋する男女関係が絡んでいたと思います。

そして、常に何か足りないものを補うかのように生活していた記憶があります。

社会人になり、仕事や駆け引きや我慢を先輩達に教えられ、気が付いたら恋する暇もありゃしねー!状態な(現在進行形w)

恋ってなんだろう?

まず、恋とはなんでしょうか。

みなさんも、もちろん経験あるでしょうけど、恋は一言でいうなら一方通行だと思います。

何か見返りというか、相手に何かを求めている心理状態が恋だと思いますがいかがでしょうか。

例えば・・・

同じ会社の総務の〇〇さんと、二人で残業になってしまった。

二人で協力しあいながら終わったけど、気が付いたら終電が終わっていた。

仕方がないから会社に二人で泊まったけど、その後はデスクで朝まで無駄話して盛り上がってしまった。

この時は何もなかった気持ちが翌日以降、彼の事が気になり始めてなんだかカッコよく見えてしまってる。

すれ違いざまに『この間はお疲れ!』や『よう!!』なんて声を掛けられるだけでドキドキしてしまって息が苦しくなる。。。

このままじゃダメだと、思い切って総務課で同期の子に彼女いるのかな?好きな人いるのかな?なんて探りを入れているわたし。

居ないと聞いて飛び上がるほど嬉しい気持ちと、自分の気持ちを伝えなきゃ!と同期に背中を押され思い切って告白!!

えっ?好きな人がいるって?・・・

撃沈・・・

会社行きたくない・・・

ごはんも喉を通らない

好きな子いないって聞いてたのに・・・

話違うじゃん・・・

まさに一方通行!情報を集めるのをもう少し頑張ってするべきだったのかもしれませんね。

相手の気持ちや状況を考えずに、自分の好きになった気持ちをぶつけたいことが目的になってしまって結果撃沈してしまった良い例ですが、でもそれが恋だと思います。

  • ・相手からの良い返事を求めている
  • ・あわよくば付き合いたい
  • ・友人におめでとう!って言ってもらえる

おそらくこの辺りの深層心理があるかと思いますが、みなさん客観的に見ていかがでしょうか。

何度も言いますが、それが恋だと思いますし男性も女性もこんな一方的な求めるところが若々しく、そして人間らしいといえば人間らしいですよね。

マリッシュは、当然ですが恋活も応援しています!

マリッシュの会員さんは比較的このような学生や入社一年目!的な初々しさというより、それなりに人生積み重ねつつ様々ご苦労もある方々が多いので『ハハッ!それはないよ!』と思われるかもしれませんが、ちょっと待ってください!

実は女性はいつまで経ってもそんな子供じみた恋物語!みたいな幻想を心のどこかで持ち続ける節があるんですよ。

ですから男性の会員様は、少しその気持ちを察して乗っかってきて欲しいなぁと淡い期待を込めてお願いしたいですかね♪

愛ってなんだろう?

どちらかと言えばマリッシュに関しては愛が重要かもしれません。

もちろん、愛にたどり着くためには恋を経て、喧嘩して、仲直りしてを繰り返し構成されていくものだと理解していますので、時間と信頼が積み重なり出来上がっていく切り株の年輪みたいなものだと思います。

●相手に与え続ける事が愛!

と思いますがみなさんいかがでしょうか。

ただ、何かを買い与える!怒られても殴られても彼(彼女)のためにガマンする!は『与え続ける』とは違いますし、間違った解釈だと思います。

愛が深いゆえに間違いを指摘し、想いが強いゆえに厳しい指摘をすると思います。

例えるなら子供との成長記録に近いのではないでしょうか。

赤ちゃんの頃は、ただただ泣いてオムツやお腹が空いたと意思を表示してきます。

言葉を喋らないのでオムツなのか?お腹が空いたのか?ただグズッているだけか?をお母さんが経験を元に一つずつ確認して赤ちゃんのご機嫌を取るしかありません。

しかも、夜中でも朝でも場所をわきまえる事もなく意思表示をしてきますが、この時にお母さんはどのような気持ちなのでしょうか。

その時はイライラする事も育児疲れなんて事もある訳ですから、その労働力は凄いと思います。

わたしの友人も育児に追われ、たまにお茶に誘うと愚痴がガーッと湯水のように溢れ出てき、わたしはウンウンと聞いているだけしかできません。

ですが、そんな彼女が赤ちゃんが笑ったとき、ただ笑っただけなのに『あぁ幸せ!』『疲れが一気に吹き飛ぶ』『なんでもアリ』になるのだと言うのです。

それこそが愛なんだと思います。

マリッシュにはシングルマザーさんがたくさんおられます。

夫が居ない事が子供にどれだけ影響与えるか?夫がいる事が逆に子供にどんな影響を与えてしまうのか?
この間で仕事も育児も婚活もと頑張っておられる訳ですが、そんな激務の中で心折れそうになる事もしばしばある状況で赤ちゃんの笑った顔を見ただけで全て帳消し!これからも頑張れる!なのだそうです。

その気持ちというか、お赤ちゃんの笑い顔を横で男性見てくれていたら、その輪に強い絆をきっと実感する事でしょう。

母は強し!なんて言葉がありますが、わたしもこの年になって母親の強さを実感し改めて尊敬します。

愛とは、与え続けられる真の意味で強い心を持った相手を慈しむ想いなんだと思います。

そんな強い志を持ったシングルマザーさんの愛は、深きゆえに厳しいのだと思います。

同じくシングルファーザーさんも同様にお子さんの未来のためにも、その一歩を踏み出してもらいたいと思います。

まとめ

  • 恋は一方通行でワガママでありたい
  • 愛は無償で与え続けるもの

表層で上記の言葉を受け止めず、その奥に、裏側にとてつもない想いや苦労や心中が隠されている事を忘れないでください。

オンラインの婚活・再婚マッチングアプリだからって、このお気持ちが無くなる訳でもなんでもありません。

それこそ表層では図り知れません。マッチング直後は強がっている方もいるかもしれません。

赤ちゃんのように清浄な心のままのママさんもいるかもしれません。

お子さんの未来の為に愛深い教育ママさんを求めているシングルファーザーさんもしるかもしれません

願わくばですが、男性が心を広く女性がアナタの前では1人女になれる安らぎを与えてあげてください。心のバランスをとる為にシングルさんもそうでない方の手も優しく包んでくれると女性はイチコロと言わないまでも好感+αであることは間違いありません!

そして、そんな間で結ばれた相手には愛を持って与え続けられる決心がつくのだと思いますし、そこからhappy weddingへの階段が見えてくるのだと思います。

そんな男女が生まれる瞬間に立ち会わせて頂ける事がマリッシュの願いであり本分でありますよ♪