恋愛する全ての女性のための
まじめな恋活・婚活・再婚レポート
「マリッシュコラム」
「マリッシュコラム」トップ背景画像

女性に嫌われる仕草〜1〜


男性のみなさん!

「俺、そんなにイケてないのかな?」「アレ?あの子なんで連絡くれなくなったんだろ?」「あの子が好きなんだけど、ちょっと嫌われてる?」なんて事ありませんか?

株式会社マリッシュの中にも所詮“おっちゃん”といわれるスタッフがいますが、世間的に嫌われる男子とはちょっと違います。

女子って見てないようで男子の所作を結構チェックしてるもんで、これから「モテ男」に変わりたいと思っている方は是非!是非!一読してみてください!

それから、所詮婚活のコラムなんて〜と思っている男性はその時点で頭カチカチのガンコおやじ!と影で言われるかもしれません。

目の前ではニコやかにしてても…女子って意外と怖いものですよ…

咀嚼しながら・・・しゃべる

要はものを噛みながら話す事を指しますが、わたし自身もそうなのですが同性でも引かれる事が多いようです。

せっかく婚活頑張ってマッチングしてデートに漕ぎ着けてもこれじゃ台無しです!

男性としては場を持たせたい!やリードしなきゃ!と思っての“おもいやりの行動”かもしれませんが、テーブルマナーが悪いのはいただけませんね。

今はあまり見かけなくなりましたが、電車の中や歩きながらガムをくちゃくちゃしているオジサンや高校生達がたくさんいましたね!

小さいながら、あんな大人になりたくない!と心に誓った記憶があります。

咀嚼で余談ですが、昔と今では咀嚼の回数が変わってきているようですね。

神奈川県歯科大学の斉藤滋が食文化史研究家永山久夫とともに古代から現代までの食事から卑弥呼(弥生時代)、紫式部(平安時代)、源頼朝(鎌倉時代)、徳川家康(江戸時代初期)、徳川家定(江戸時代中期)、昭和10年代庶民、現代食の食事を復元し学生に食べさせ咀嚼回数と、食事時間を計測した。

卑弥呼食は3990回噛んで食べきれず、紫式部食は1366回、源頼朝食2654回、徳川家康食1465回、徳川家定食1012回、昭和10年頃庶民食1420回、現代食620回という結果が出た。紫式部や徳川家定、現代のように戦争がなく、食生活が豊かになると噛む回数が減ることが伺える。

wikipediaより引用

話がズレてしまいました。。。

でも、それだけ食文化の多様性が広がり、調理方法も進化したという事なんでしょうね。

食事を楽しむ、会話を楽しむ、雰囲気を楽しむ、を同時では無く相手に合わせてリードしてあげてください。

これだけでも帰りの途中に「今日はありがとう!楽しかった!また行きましょう!」と、一気に婚活からご成婚までのステップを大きく進められる事まちがいありません。


うがい飲み・・・

これ、意外とやっている男性はついやってしまうようです。

純粋に不快以外の何物でもないのですが、当の本人は衛生的な面からそうなってしまうようです。

同じくですが、せっかくのデートが台無しになりますし、仮に好きだったとしても「100年の恋も一気に冷める瞬間!」の目撃者になってしまいます…

公共の場ではなく、仮に自宅デートで彼女のお家でも同じです!

第三者がいると控えめでも、二人になると気が抜けて…なんて男性もおられるようですが、むしろ2人の時が女の観察スカウターがピッピとアナタの男子力という戦闘能力を図られている事は多いんですから…

因みに、アナタの会社に忘年会や新年会、何しろ飲み会が嫌いな女子社員っていませんか?

これは上記に挙げた男性の行動がとにかく不快でならないから行きたくない!という女性がかなり多いようです!

モテる男って?

婚活やデートとは直接関係ないところだと意識しないでも良くない?と思われるかもしれませんが、普段の生活の中で意識して行動してみてください。

マリッシュで「カップル誕生報告/ご成婚報告」をいただくことがありますが、女性へのインタビューなどを通じてお相手の人となりを伺うと、スマートで飾りっ気がなく、不快行動を取らない真っ直ぐな熱い男性といった方が多い印象です。※あくまでインタビュアーのわたしの印象ですが…

そしてマリッシュは再婚活を一番応援しているので、シングルマザーやファザーさんがとても多く、当然、お子さんがおられるシングルマザーさんの場合は資金面も大事だったりします。

しかし、反面お金でどうにもならない、人格形成の根幹部分である教育面に於いてお子さんに良い影響を与えてくれそうなパパさん候補が一番モテるのは言うまでもありません。

これを見てくれている男性の方は、一度ご自身の“癖”や“無意識”の行動を思い返してください。

人は見た目で恋しますし好意を寄せますが、見た目だけで結婚へは至りません!

服装や髪型も大事ですけど、それはマナーです。それ以上に婚活、特にシングルマザーさんとの再婚には「所作」が必要ですよ!